風間皮膚科医院

院長メッセージ

院長 風間隆

医師の増員で、
より高い診療レベルを目指します

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

令和元年6月から会沢敦子先生が当医院の常勤医師として勤務することになりました。先生は、一般の皮膚科疾患のなかでもアトピー性皮膚炎や接触皮膚炎などの皮膚アレルギー疾患の経験が豊富で、新潟大学医学部皮膚科に勤務していた際には、これらの疾患の専門外来を担当していました。女性医師が加わったことで当院の一般皮膚科、美容皮膚科の診療の幅が拡がることが期待されます。また、兼子先生は今後も外来手術を担当します。

医師の増員に伴い令和元年7月から診療日と診療時間が変更になりました。待ち時間が長くなり大変ご迷惑をおかけしていましたが、以前と比べ曜日により待ち時間が短くなるものと思います。待ち時間の目安 でご確認ください。

新体制になりましたが、引き続き次のことに努力していきたいと思います。それは疾患の原因、正しい治療方法、そして再発を避けるための生活上の注意を、患者さんがしっかり理解し、そしてそれを実践できるようわかりやすく説明するということです。開業医として、このことはとても大切であると確信しているからです。今後も宜しくお願いします。

経歴

■ 1955年 新潟市生まれ
■ 1974年3月 県立新潟高等学校卒業
■ 1981年3月 新潟大学医学部卒業
■ 1986年3月 新潟大学大学院修了
■ 1986年4月 県立がんセンター新潟病院医長
■ 1987年5月 新潟大学医学部付属病院助手
■ 1992年4月 新潟大学医学部付属病院講師
■ 2001年4月 木戸病院皮膚科部長
■ 2006年4月 かねこ医院グループ風間皮膚科医院院長
■ 2016年4月 医療法人社団 隆風会理事長、風間皮膚科医院院長

医師紹介

医師会沢 敦子

新潟市出身
県立新潟高等学校、旭川医科大学卒業
新潟大学皮膚科学教室、長岡赤十字病院勤務
2019年6月より当院勤務

診療方針

患者さんとの信頼関係を築きながら治療を進めたい、それが私たちの思いです。

  • 患者さんの話をできるだけ聴くよう努力します。
  • 患者さんの皮膚をできるだけ広く診察します。
  • 内臓疾患との関連の可能性を常に注意して診察します。
  • 慢性の皮膚疾患では悪化因子を突き止める努力をします。
  • 正しい治療法を理解しやすく説明します。

院内紹介