風間皮膚科医院

院長メッセージ

院長 風間隆

診療にあたりできるだけ
わかりやすい説明をすることを心がけます

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成28年4月から、かねこ医院グループは阿賀野市の田中皮膚科医院が分離し、当院単独になりました。兼子医師が理事長を退き、代わって風間院長が理事長を勤めることになりました。それに伴い隆風会風間皮膚科医院として再出発することになりました。
診療に従事するに当たり、次のことに努力します。疾患の原因、正しい治療方法、そして再発を避けるための生活上の注意を、患者さんがしっかり理解し、そしてそれを実践できるようわかりやすく説明するということです。開業医としての経験を積むに従い、このことはとても大切であるとより確信するようになりました。今後もこの基本姿勢は守っていきたいと思います。宜しくお願いします。

経歴

■ 1955年 新潟市生まれ
■ 1974年3月 県立新潟高校卒業
■ 1981年3月 新潟大学医学部卒業
■ 1986年3月 新潟大学大学院修了
■ 1986年4月 県立がんセンター新潟病院医長
■ 1987年5月 新潟大学医学部付属病院助手
■ 1992年4月 新潟大学医学部付属病院講師
■ 2001年4月 木戸病院皮膚科部長
■ 2006年4月 かねこ医院グループ風間皮膚科医院院長
■ 2016年4月 医療法人社団 隆風会理事長、風間皮膚科医院院長

診療方針

患者さんとの信頼関係を築きながら治療を進めたい、それが私たちの思いです。

  • 患者さんの話をできるだけ聴くよう努力します。
  • 患者さんの皮膚をできるだけ広く診察します。
  • 内臓疾患との関連の可能性を常に注意して診察します。
  • 慢性の皮膚疾患では悪化因子を突き止める努力をします。
  • 正しい治療法を理解しやすく説明します。

院内紹介